かにしゃぶのおすすめ料理法・食べ方を紹介しています

美味しく食べる決め手は準備にあり


かにしゃぶを美味しく食べるには、食べる時には食べることに集中することです。
逆に言えば、いかに準備万端にしておくかがポイントということになります。

文字通り、しゃぶしゃぶとしてお口に入れるわけですから、
手際が悪いとしゃぶしゃぶを通り越して、ただの茹でがにになってしまいます。

材料

かにの脚(しゃぶしゃぶ用)
お好みの野菜
ダシ昆布
ポン酢
紅葉おろし(お好みで)

野菜は、白菜、長ねぎ、キノコ(椎茸やしめじなど)、水菜、春菊などが良いでしょう。
レタスが冷蔵庫に余っている・・・なんていう場合には、使っても良いと思います。豆腐を加えても良いですね。

野菜は食べやすい大きさに切っておきます。
紅葉おろしは、だいこんおろしに唐辛子を加えたもの。
だいこんに穴を開けて、種を取り除いた唐辛子を入れ、一緒にすりおろします。
色を更に鮮やかにしたい場合は、にんじんを少し加えても良いでしょう。

いよいよ始めましょう!

さて、準備が出来たらいよいよ、しゃぶしゃぶを始めましょう。

お鍋に水とダシ昆布を入れて、火を付けます。

中火でゆっくりと沸騰させて、昆布のお出汁をたっぷりと出しましょう。

沸騰したら昆布を取り出します。

あとは、しゃぶしゃぶして、ポン酢や紅葉おろしを付けて、いただくだけ!

野菜は硬いものから順番に入れていくのがコツです。

かにの甘みと野菜の甘みを交互に、存分に楽しんでください。

ワンポイントアドバイス

冷凍のかにを使ってしゃぶしゃぶをする場合、解凍の仕方が大きなポイントです。
間違った解凍方法では、せっかくのかにの美味しさが、食べる前に逃げてしまいます。

基本は自然解凍。
朝、冷蔵庫に移しておけば、夕食の時間にはちょうど食べ頃になっています。

もっと急いで解凍したい時は流水解凍という方法を取りますが、この時直接かにの身にお水をかけてしまうと、旨味がそっくり流れてしまいます。
ビニール袋に入れて、その上からお水を流すようにしましょう。

かにしゃぶを作るのに最高のカニを見てみる